商品の画像や詳細はALT-FETISH.comの各商品ページでご覧になれます。
クレカが使えポイントも貯まるYahoo!店もぜひご利用ください

トップページ商品カテゴリお支払・配送についてショップ概要新着情報お問い合わせコンテンツカートを見る
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

洋書・和書 > お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著
商品詳細

お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著


お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著
(C)乾はるか Haruka Inui/エアインテーク
お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著
(C)乾はるか Haruka Inui/エアインテーク
お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著
(C)乾はるか Haruka Inui/エアインテーク

お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著

商品の仕様・概要

種類:本
英名:
備考:モノクロ288P 綴込カラーポスタ2P
大きさ(サイズ):A5版単行本

フェティッシュアイテム

キャットスーツ,ロングブーツ(ジップアップ),ピンヒール,グローブ,コルセット,鞭,PVC,ビスチェ,

フェティッシュプレイ

コミック(漫画)

エディターズレビュー

お元気クリニックとは?

『お元気クリニック』とは、1986年に秋田書店の「プレイコミック」に連載されたコミック漫画です。著作者の乾はるか先生は日本におけるビザールコミックの巨匠であり、日本版エリック・スタントンといってもよいでしょう。ALT-FETISH.com特集コンテンツ「ジャパニーズビザールのもっとも分かりやすい指南書『お元気クリニック』著者 乾はるか haruka inui 現代のビザールのすべてがコミックの中で描かれた奇跡」でも私が書きましたとおり、このコミックはまさに奇跡です。なにしろ80年代です。読者の中には生まれていない人だっているかもしれません。この伝説の『お元気クリニック』が、なんと2008年に別版元から「愛蔵版」としてよみがえりました。
 別版元──エフエックスという会社ですが、代表の方の熱意と卓越したビジネスセンスでこの出版不況にもかかわらず、単行本としてリリースされました。私はこの方をよく存じておりますが、ラバーフェティシズムにももちろん理解のある、いうならばALT-FETISH.com特別フェローです。彼の尽力により、この作品が、20年前よりもいい紙、いい印刷条件で、付加価値を高めて再度世に出たわけです。まさしくおめでとうございます。
 『お元気クリニック』の内容、著者の乾先生については、上記特集をご覧ください。以下にその一部を抜粋いたします。なお、愛蔵版1はコミック版のvol.1に該当しますので、当該特集に掲載された図版のすべてが収録されているわけではありません。

ビザールコミックの巨匠乾はるかとは?

  乾はるか先生をご存じの方いらっしゃいますか。先生を知るラバーフェティシストにとって、乾先生の描いた『お元気クリニック』のラバーフェチの話は、強烈な刷り込み体験となり、フェティッシュライフを決定づけるまさしく現代の教典となっています。
  『お元気クリニック』はコミックとして全部で9巻が刊行されています。1巻の初版は昭和62年10月15日。この巻は、版を重ね、手元の私の所蔵は24版です(平成7年7月20日)。昭和62年は1987年で、今(執筆時点)から20年前ということになります。
  今から20年前といえば、もちろん地球ができて50億年。人類が登場して1万年。そうした数字からみれば、本当についさっきと同然ですけれども、私が思春期真っ盛りのときにこれほどラバーフェティシズムについての考察が重ねられていたというのは驚き以外のなにものでもありません。ラバーフェチはもちろんのこと、レザーフェチ、エナメルフェチ、ブーツフェチ、革フェチなど私たちのカテゴリーのすべてが網羅されています。漫画のストーリーは、「お元気クリニック」というクリニックに、様々な性的悩みをかかえた珍患者がやってきて、ドクターの御毛栗触(おげぐり・さわる)とナースの多々瀬ルコ(たたせ・るこ)があれこれ治療を施すというもの。インポの男性にはラバースーツを着せてセックスさせたり、革フェチにはナースが全身革キャットスーツを着てプレイしたりと、妄想百花繚乱です。

『お元気クリニック』愛蔵版1に収録されたビザールの数々

 コルセット、ボンデージ、ブーツ、パンスト、巨乳、フタなり、ハイヒール、ナース、ポリスなど本書にはさまざまなビザール趣味が登場します。驚くのは20年前から、今日まで、こうしたフェティッシュイメージを構成する衣装デザインやカテゴリーになんの変化もないということです。ファッションは移り変わりますが、性欲に直接作用するビザールファッションはきわめてベーシックな部分での機能性と視覚イメージの定型が確立されているということだと思います。
 そして、本書にはALT-FETISH.com大注目のラバーフェチの患者が登場する「エキサイティング・ラバーズ」という作品が収録されています(作品紹介のために図版を使う許諾を、ALT-FETISH.comでは先生本人から得ています)。
 カルテ.13「エキサイティング・ラバーズ!!」──やってきた美女は、毛皮の下に全身ラバーキャットスーツをまとっています。「全身を覆うラバーの感触ったら、たまんなーい」ラバーフェチを「RUBBERつまりゴムの匂いや感触に感じてしまう異常性欲」と定義。「水に濡れたゴムはその光沢を増し、フェティシストの肉体をいっそうきわだたせる。これにより興奮するのは、ラバーフェチが自己愛(ナルシシズム)の一種だから」  具体的な図版はこのページに掲載されています。

商品番号 1813
商品名 お元気クリニック 愛蔵版1 乾はるか/著
税込販売価格 1,728円
在庫

数量: